モンスターハンターワールド

歴戦リオレウス希少種を討伐!素材やチャームをゲット

つい先日「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の無料アップデート第1弾(Ver.11.00)が実装された。新モンスターとしてラージャンが追加されたが、そのほかにもこのアップデートでは様々な事が追加されている。

そのうちの一つとして、歴戦リオレウス希少種が追加されているが、本日ようやく出現&討伐したので記事にしておく。

出現場所

導きの地は陸珊瑚地帯レベル7で出現する。導き発見後は調査クエストにも出現するため、導きの地で出現したらなるべく痕跡を拾い調査クエストを増やそう。

ちなみに歴戦でない場合は陸珊瑚地帯レベル6と溶岩地帯レベル6~で出現する。地帯レベル6はMR70が解放条件のため、MRが不足している場合はまず70以上にする必要がある。

素材「歴戦の竜鱗【銀】」

歴戦リオレウス希少種からドロップする素材である「歴戦の竜鱗【銀】」は武器カスタム強化の「回復能力付与II」(カスタム枠の拡張II後に強化可能)で利用する。一度強化するごとに7つも必要とするため、落としものは積極的に拾っていこう。

歴戦の竜鱗【銀】

チャーム「猛者の爪飾り【銀火竜】」

歴戦リオレウス希少種の討伐の証として「チャーム:猛者の爪飾り【銀火竜】」を手に入れられる。チャームは武器に装着することができる飾りで、ステータスに影響はなく、見た目が変化することにより楽しむことができるアイテムだ。

猛者の爪飾り【銀火竜】

「猛者の爪飾り【銀火竜】」は円形飾りの下にリオレウス希少種の銀色の爪をおしゃれに加工した飾りがついている。モンハン特有の民族的な雰囲気を強く感じるデザインで、ややワイルドな印象。

感想

歴戦リオレウス希少種ということで少しテンションが高くなったが、新モーションが追加されているわけではないので難易度はそれほど変わっていない。検証はしていないが、歴戦ということで体力・攻撃力が上がっていると思われる。確かに攻撃力は高かったが、特筆するほど討伐時間が長く掛かったということもなく、普通に討伐することができた。

難易度よりも、問題は出現率だ。陸珊瑚レベル7でにも関わらず筆者の環境ではあまり出現しない。仕方ない事だが、こういうときはおびき出すしか方法はない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。