マウスコンバータ

XIM APEXの使い方(初期設定マニュアル)

概要

この記事はXim Apexを使えるようになるまで初期設定を説明しています。

ちなみに、XimApexとはCS機用マウスコンバータです。

created by Rinker
Xim Technologies
¥15,500
(2019/12/10 22:23:51時点 Amazon調べ-詳細)

XIM APEX付属品

開けてビックリ「え!?これだけ!?」感。まあこれだけです。ちなみに付属品は下記の通り。

  • コンバータ
  • コンバータ用ハブ
  • URLが書いてある紙

URL先は説明の動画があるんですけど全部英語で正直英語苦手な自分は苦しみました。なので本記事は日本語で解説していきます。ちなみに「英語?何言ってんのぺらぺらよ」な方はURL先をご覧ください。

Step1:ハードの互換性チェック

コントローラ

  • 公式Xbox Oneコントローラ (microUSBで接続)
  • 公式Play Station 4コントローラ (microUSBで接続)
  • 公式有線版Xbox 360コントローラ
  • 公式Play Station 3コントローラ (miniUSBで接続)
コントローラは全てUSB入力になります。無線は利用できません。

プラットフォーム(公式アプリ)

XimApexは公式アプリをインストールして設定を行います。下記のOSを有するハードが必要になるのでもし無い場合は用意してください。

  • iOS 8以上
  • Android 4.4以上
  • Windows 10/8.1/8

ちなみに、Windowsとありますが、PC版のXimApexアプリを動かす場合はPCにBluetoothが搭載されている必要がありますのでご注意ください。(もちろんペアリングのためiOSでもAndroidでもBluetoothは必要になります)

 

Step2:マウスの設定

XimApexと接続して利用するマウスを各メーカーが提供しているアプリケーションツールからDPIを最大にしてください。

私はROCCATのマウスを利用していますが、ROCCATの場合はSwarmというアプリがあります。こちらの設定>DPIスイッチャーから最大までDPIを引き上げ、規定にしてください。ちゃんと適用もしてくださいね。ちなみにDPIスイッチのボタン割り当てをしている場合はPS4接続時にも効きますのでチェックなどはご自由に。私は誤作動しないようにスイッチで切り替わらないようにしています。

(このツールは利用しているマウスのメーカーによって異なります)

Step3:XimApexをPS4に接続

XimApexとハブを画像のように接続します。コンバータ本体をPS4に接続し、コンバータ本体にXimApex用ハブを接続します。

ハブに「・」「・・」「・・・」の刻印があるのでこれでポートを識別してください。本記事では刻印に合わせ番号でポートを呼称します。

  • ポート1に「マウス」を接続
  • ポート2に「キーボード」または「ジョイスティック」を接続
  • ポート3に「コントローラ」を接続
第二世代のコントローラーを利用している場合はPS4の「設定→周辺機器→コントローラ→通信方法→USBケーブルを使う」に変更してください。

PS4の電源を入れるとXim Apexがレインボーに点灯します。準備完了したら赤色でフェードする光り方(呼吸)になります。PS4の場合はコントローラのPSボタンを押すとコントローラを認識します。(ただしまだマウス/キーボードは使えません)

Step5:アプリのインストール


AndroidだったらGooglePlayStore、iOSだったらAppleStoreでアプリをダウンロードします。

PC版は「こちら」からダウンロードできます。ただし、Bluetooth搭載していないとペアリングできません。

名前は「XIM APEX Manager」です。Apexを動かすために必要になるので必ずダウンロードしましょう。

Android版ダウンロードiOS版ダウンロード

ボタンぽちぽち

  1. XimApexを開始するよ!続ける?「CONTINUE(続ける)」
  2. ライセンス同意書読んでね!同意する?「ACCEPT(同意)」
  3. 最新のゲームサポートをダウンロードしてね!「DOWNLOAD」

Connecting…

ペアリングが始まります。スマホ、PCのBluetoothを有効にした状態で、XimApex表面にあるボタンを押すと接続出来ます。

もし上記の方法で接続できない場合はXimApex表面のボタンを押して機器検出モードにした後にスマホ、PCのBluetoothリストに表示されている「Xim Apex」を選択してペアリングしてください。

タイムアウトで赤い画面に「接続」の文字が出ますので、タップして再接続してください。

Create New Config

ゲームコンフィグの作成画面です。上部に検索枠がありますので、追加したいゲームの名前を入力し、下部のプラットフォームを選択してください。

Step6:Apexの設定を編集

画面左上の鉛筆マークから細かい設定を編集することが出来ます。ここで感度やボタン割り当てなどが出来ます。

最低限の設定(感度とボタン割り当て)

感度

「+」と「-」があるのでここをタップして感度の調節をします。即時反映なのでゲームを付けながら練習モードにして調節しましょう。

ゼノン
ゼノン
私の設定は5000DPIのマウスで24-26辺りですね。マウスによって最大DPIも違うので参考程度に。

ボタン割り当て

ここは好みもあるのでご自由に割り当ててください。最初にゲームを選択した時点で大体PC版と似たようなキー割り当てにはなっています。

割り当て方は、アプリ内の割り当て変更したいボタンをタップした後に、変更したい実際のキーを打鍵してください。

Step7:ゲーム内で感度を最大にする

各ゲームを起動させ、Configなどの設定画面からコントローラの感度を最大にしてください。

created by Rinker
Xim Technologies
¥15,500
(2019/12/10 22:23:51時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。