自作PC

ゲーム中に画面がブラックアウトして動作不能になる問題

つい最近、ゴーストリコンブレイクポイント(GhostRecon BreakPoint)というゲームが発売された。私もわざわざゴールドエディションを予約してやる気まんまんだったが、タイトルにもある通り、とある問題に悩まされ続けている。

症状

具体的に症状を記載すると、ゲーム中に画面がブラックアウトして動作不能になる。ブラックアウト直後はファンが最大回転し、Windowsシステムエラー音が鳴る。その後、ゲーム音などの音は消える。電源は通電しており、画面だけが暗くなっている。

ちなみにブラックアウトしてからGoogleリモートデスクトップを起動させることはできる。ただし、壁紙は表示されず、カーソルは自由に動くときもあれば、縦方向にしか動かないときもある。左上にファイルというボタンがある見慣れないウィンドウと、もう一つただ黒いだけのウィンドウが起動している。このファイルボタンは押せない。

これはあまりグラフィック負荷が高くないと思われるDead by Daylightというゲームでも発生する。ゲーム中以外は落ちない。例えばCPU使用率100%にする、ベンチマークを実施する、など。

ブラックアウトするタイミングはまちまちだが、ロードの時が多い。Dead by Daylightであれば起動初期の初期化タイミング、GhostRecon BPであればキャラクター選択後、またはファストトラベル。基本的にはゲーム起動後10分以内に切れる。

結構色々と対処はしてきたのだが、いかんせん解消されない。何か対処法を持っている方がいたらぜひご教示いただきたい。

疑った原因と実行済みの対処法

  1. 熱暴走
    • グリス塗り替え
    • 掃除
    • M/Bユーティリティで監視して負荷状態でも60度を下回っている
    • ファンフル回転でも落ちる
    • CPUクーラーを簡易水冷に変更
  2. nVIDIAグラフィックドライバ
    • クリーンインストール
    • DDUでの削除
    • 古いバージョンを当ててみる
    • 最新バージョンを当ててみる
    • GeForce Experienceのアンインストール (録画機能が悪さしているのかと思って)
    • nVIDIA系サービスの停止
  3. Windows標準グラフィックドライバ
    • アンインストール→再起動し自動更新
    • グラボを抜き最新バージョンへ手動インストール
  4. Windows10
    • OSの再インストール(リカバリ)
    • Win10アップデートをアンインストール
    • Windows10 XboxGameBarをオフ
  5. ファイアウォール
    • 起動するゲームにすべて許可
  6. グラフィックボードの故障
    • グラフィックボードを新品に交換 (一時的に改善したもののすぐに同じ症状が現れる)
  7. マザーボードの故障
    • メモリを刺しているメモリスロットを変更→変化なし
    • グラボを刺しているPCIeスロットを変更→変化なし
  8. メモリの故障
    • メモリを1つにしてみたが変化なし
    • メモリ診断→異常なし
  9. ハードディスクの故障
    • 全HDD・SSDのWindowsエラーチェック→異常なし
    • Crystal Disk Infoでチェック→異常なし
    • どのHDD・SSDに入っているゲームでも落ちることから関係ないと判断
  10. 電源ユニットの故障
    • 電源ユニットを新品に交換
  11. CPUの故障
    • CPUを使用率100%で負荷テストを行っても落ちないため関係なさげ

その他

  • ブラックアウトしてから回復を待ったりしてみたが、12時間経過しても回復せず、見込み無しと判断。
  • ゲーム内のグラフィック設定を変更。フルスクリーンやボーダーレス、クオリティなど。特に意味なし。また、ゲーム内ベンチでは落ちないことからグラフィック設定は関係ないと判断。
  • ただしViridiは落ちない(グラフィックの問題?負荷率の問題?)

イベントビューアー

イベントビューアーではいくつかのエラーが発生している。GhostReconBPで検証。

エラー内容メモ
以前のシステム シャットダウン ( ‎2019/‎10/‎08 7:31:51) は予期されていませんでした。ブラックアウト後、強制終了によるもの。
(重大)システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生する可能性があります。KP41病。どうやらハード面が悪いことは間違いない。
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID {6B3B8D23-FA8D-40B9-8DBD-B950333E2C52} および APPID {4839DDB7-58C2-48F5-8283-E1D1807D0D7D} の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\LOCAL SERVICE SID (S-1-5-19) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。再起動直後には必ず出現するエラー。現在の問題には関係なし。
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID {2593F8B9-4EAF-457C-B68A-50F6B8EA6B54} および APPID {15C20B67-12E7-4BB6-92BB-7AFF07997402} の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー 【コンピュータ名】\【ユーザー】 SID (S-1-5-21-2455064831-4046907775-38896054-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID Windows.SecurityCenter.WscCloudBackupProvider および APPID 利用不可 の COM サーバー アプリケーションに対するローカル起動のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー 【コンピュータ名】\【ユーザー】 SID (S-1-5-21-2455064831-4046907775-38896054-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。再起動直後には必ず出現するエラー。現在の問題には関係なし。
RasMan サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった SstpSvc サービスに依存しています: この操作を正しく終了しました。「Secure Socket Tunneling Protocol Service」VPNによってリモートコンピューターへの接続に使用するSSTPを提供するもの。こいつのせいで「Remote Access Connection Manager」が起動しないらしい。どちらにせよVPN関係のエラー。
(重大)1 つ以上のユーザー モード ドライバーに問題が発生し、ホスティング プロセスが終了しました。これによってデバイスに一時的にアクセスできなくなることがあります。「何度もターミナル サービスを実行している Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピューターのイベント ログ」とのことだが、↓のエラーの関係からHID準拠マウス・HIDキーボードデバイスとなっているためだと思われる。
(重大)デバイス HID-compliant headset (場所 (unknown)) は、ユーザー モード ドライバーのクラッシュのためオフラインです。あと 5 回、デバイスの再起動が試行されます。この問題の詳細については、デバイスの製造元に問い合わせてください。↑のエラーのために発生したエラー。
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID Windows.SecurityCenter.SecurityAppBroker および APPID 利用不可 の COM サーバー アプリケーションに対するローカル起動のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM SID (S-1-5-18) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。再起動直後には必ず出現するエラー。現在の問題には関係なし。

エラーが重複しているものについては削除、警告以下は記載していない。ただ、ACPIからECがBIOSとOSの同期をとらずにECにアクセスしている可能性があるためBIOSをアップデートしろという警告があった。

解決したい

解決したらこの記事に追記や新規記事を作成する予定。多分CPUとマザー交換すれば直るだろうが(もうほとんど総入れ替え)、グラボと電源買い替えて私のお財布はおうっふ…。とりあえず解決したい。

解決しました

初心に戻って、再度一からメモリ、マザー、CPU、ファンと順番に確認していったところ、なんとグラボの初期不良ということが発覚。

■ 対象製品
JAN:4988755047845 型番:GK-RTX2060-E6GB/MINI
JAN:4988755047852 型番:GK-RTX2060-E6GB/MINIC1
■ 症状
電源回路部安全保護機能の誤作動により、画面のブラックアウト及び冷却FANが常時フル回転する。

玄人志向 公式ホームページ

実は、前のグラボは寿命で、これと全く同じ症状が現れ、グラボを新しくして一時的に改善したもののすぐに戻ってしまった(初期不良)のでグラボの故障ではなく、別のパーツが悪いのだと思っていました。

みなさんもこれと同じ症状が現れたらグラボ故障を疑いましょう…。

POSTED COMMENT

  1. hiro より:

    私も数日前から同じ症状です。
    ゴーストリコンブラックポイントやり始めてから起きている気がします。
    GTX1080tiの水冷自作PCです。

    CPUストレスチェックするとBSODするようになってしまったので
    CPU故障かと思ったのですがASUS BIOS 2401へアップデートしたら
    Passするようになりました。なんだったんだろう。。

    しかしながらゲーム起動してフルスクリーンになるとブラックアウト。。
    ログオンした直後もブラックアウト。。

    Nvidiaドライバクリーンインストール、古いドライバ試しましたがダメ。
    メモリは片方ずつ取り外し、メモリチェック問題なし。

    セーフモードだとログオンでもブラックアウトしないので
    GPUが逝ったかと思ってます。

    マザーボードに問題ある可能性もありますが、
    水冷なので取り外し面倒なので腰が重く。。

    あとはライザーケーブル交換、電源交換でしょうか。
    交換するには同じくお金が。。(苦笑)

    • ゼノン / Xenonhyx (管理人) より:

      検索すると意外に同じ症状の方がいらっしゃるようですが、どの方も解決はしていないようで…。最初はディスプレイドライバー関係を疑ったのですが、どうやらハードウェアが問題のようです。しかし一番怪しいと思われるグラボも電源も新品に交換したので、おそらくCPUかマザーかメモリ…。
      hiroさんの原因とは異なるかもしれませんが、お互いに解決したいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。