モンスターハンターワールド

【MHWIB】出遅れたけどジンオウガ亜種を討伐しました

モンスターハンターワールド:アイスボーンの無料大型アップデート2弾が来てはや10日以上が経過した。出遅れてしまったが、ジンオウガ亜種の討伐氷雪地帯を色々見てきたので記事にしようと思う。

ジンオウガ亜種の討伐!

最近はすっかりモンハンから離れてしまっていて、溶岩地帯追加の以来なので恐らく2か月ほどは放置していた。どのゲームも、間を開けると忘れていたり下手になっていたりして色々手間取ってしまうため、ジンオウガ亜種が意外に強いと小耳にはさみ、少しビビりつつ挑んだ。

イベントクエスト「生き残り」

まずはジンオウガ亜種のイベントクエスト「生き残りを受注し、ジンオウガ亜種ってどこにいるんだろ~とうろうろ。エリア15あたりにいたので、導き周回用の散弾装備で戦闘開始。とりあえず初めての敵&リハビリなので丁寧に戦う。

動きはやはりジンオウガ。しかし、通常のジンオウガと違って、咆哮後に3段連続のハメ技がある。具体的に言うと前方払い→2回尻尾叩きつけ→突進派生の技。ヘビィのシールドパーツ1枚では結構削られてしまうので、1回でも攻撃に当たると苦しいが、ちゃんと頭をクラッチ&攻撃などして怯ませれば「龍光まとい」が解除されるため苦しいハメ技はあまり来ない。

意外にイケるなあと調子に乗りながら散弾連射していると、やや足を引き摺ったような気がしたが、いやいやそんな流石にジンオウガ亜種だしもう少し体力あるよな、多分見間違いだな、と思ってそのまま散弾連射

アイスボーン 生き残り

そして突然「たったたたー!たらたったたー!たらたらーた!」という音が鳴り響き、ジンオウガ亜種は崩れ落ちるように倒れた

なんと捕獲に失敗…。思わず「あ」と声が出てしまった。モンハンワールドのプレイ時間1000時間超えてるのにまるで初心者のようなミスをする。あるある(ない)。

クリアタイムは「13:40:78」。うーん、、、まあ、最初だしね。

特別任務「失われた幽世線」

ジンオウガ亜種討伐後に発生した特別任務「失われた幽世線で受付嬢に案内されながら氷雪地帯に到着。 受付嬢がうんたらかんたら話しながら氷雪地帯を進んでいく。やはり氷のエリアは綺麗。

アイスボーン 導きの地 氷雪地帯

もう2回目なので流石に慣れてタイムが縮んだ。捕獲にも成功し、クリアタイムは「06:31:60」。確か通常のジンオウガもこんな感じのタイムだったため、体力に大きな差は無いと推測。

プレイに関しては至らない点も多いので、下記のプレイ動画はジンオウガ亜種のモーションなどの参考に見てほしい。

ゼノン

スリンガーぶっ飛ばしをすっかり忘れていたことにこの記事を書きながら気付きました。やはりリハビリ大切。

ジンオウガ亜種β装備

アイスボーン ジンオウガ亜種装備
部位スキルスロット
力の解放Lv3/耐震Lv1④①-
風圧耐性Lv3/ひるみ軽減Lv1④--
破壊王Lv2④③-
力の解放Lv3/耳栓Lv1④①①
集中Lv2④①-
シリーズ力の解放・極意(3)

ジンオウガ亜種装備で気になるのは腰という印象。力の解放Lv3、耳栓Lv1、空きスロット④①①。個人的に力の解放はあまり利用したことがないスキルだが、極意を付けてまで上げる必要があるのかは微妙なところではないか。それ以外の装備はあまり強いとは思わない。

ABOUT ME
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
愛知県出身。趣味は自作PCとゲーム。 略歴:エンジニア兼マーケター→フリーライター→エンジニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。