自作PC

仮想化拡張「AMD-V」の有効化方法 (MSI B450 Gaming Plus Max)

Intel VTAMD-Vといった仮想化ハードウェア拡張は、仮想化技術を使用する上で必要になる機能だ。BIOSで有効化する必要があるため、本記事はMSI B450 Gaming Plus MaxにおけるAMD-Vの有効化方法を記載している。

Intel VT/AMD-Vの有効化方法はBIOS(マザーボード)によって異なるため、MSI B450 Gaming Plus Maxに該当しないマザーは参考程度に見てほしい。

BIOSの画面を開く

BIOSの開き方もマザーによって異なるが、殆どの場合、PC起動して文字が表示される間にDALATEF2を連打するとBIOSの画面を開くことが出来る。

Search

一番簡単なサーチ機能から紹介する。Search機能が無いマザボは後述する「カテゴリから辿る」で探すことが可能。

BIOS画面上部にある「(虫眼鏡)」のマークからSearchが可能になる。そこで「SVM Mode」と入力すると出現するため、これを「有効」にする。

カテゴリから辿る

MSIマザーの辿り方は以下の通り。Settingではなく、左側バーにあるOCという項目を選択すると存在する。EZ Modeでも辿り着けるかもしれないが、私はAdvanced Modeで辿っている。

OC(Overclocking) > CPUの機能 > SVM Mode

ABOUT ME
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
愛知県出身。趣味は自作PCとゲーム。 略歴:エンジニア兼マーケター→フリーライター→エンジニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。