ショッピング

楽天西友ネットスーパーでお買いものしてみた!

仕事以外は全く家から出ず、自主的に散歩に行くなんてことがあれば天変地異の前触れとも言われた超インドアかつ引きこもりの私。一人暮らしを始めてから買い物のために外に出ないといけないのが苦痛で仕方ありませんでした。

日用品ならAmazonで頼めば良いですが、生鮮食品はAmazonでは頼めない…と悲しみに暮れていましたが、つい最近「ネットスーパー」なるものがあることを知りました。なんて引きこもりを助長させるサービスなんだ!イオンのネットスーパーと迷いましたが、愛すべきお買いものパンダに貢ぐため、私は「楽天西友ネットスーパー」を使うことに決定しました。

先日頼んだものが届いたのでレビューしていきたいと思います。

届いたもの一覧

「どうやって届くんだろう、もしかして段ボール?嵩張るからいやだなあ」

なんて思っていましたが、実際にはいくつかの袋、または直で玄関先で手渡しされました。本当に、「今買ってきました感」があってビックリです。

中身はこんな感じ。

床直置きですがちゃんと掃除してるので許してください…テーブル無いんです…

ブレンディ紅茶オレ/納豆/たら/ミニトマト/ブロッコリー/オリーブオイル/にんにくチューブ/卵/豚肉薄切りロース/もやし/にら/豆腐/チーズ/マヨネーズ/一平ちゃん/おでん/ほうれんそうポタージュ/青椒肉絲/鶏もも肉/ポテトチップス/クッキー/のむヨーグルト/生ハム

価格はなんと「5,464円」です。スーパーのものを定価で購入している(割高商品ではない)ので、まあ普通ですね。ちなみにこれは1週間分の食料です。オリーブオイルで1000円くらい使っているので、実際には4500円程度が食費ですね。

今回は重たい荷物は少ないですが、飲み物を購入する時は2-3本買うので、歩きだとかなり辛いんですよね。予めメニューを決めてネットスーパーで買うとかなり便利だと感じました。特に私のように車などを所有していない場合。

メリット

家から出なくても買い物出来る

このネットスーパー、私のような引きこもりも非常に便利だと思いますが、車を所有していない方や、高齢者、買い物に行く時間が無い共働きの家庭などでも利用できると思います。

また、重い荷物を持つ必要が無いので、歩きで買い物に行く際には諦めてしまう飲み物なども頼むことはできます(配達員の方は大変ですが)。

時間が掛からない

レシピを決めて注文するので、スーパーの店内でレシピを決めながらうろうろすることが無くなり、短時間で買い物を済ますことが出来ます。

私は特に一週間分の食料をまとめて買い出すので、レシピを考えながら買い物をすると時間が掛かってしまいます。なので同じように買い出しに時間が掛かってしまっている方はこのようなネットスーパーで買い物をすることをオススメします。

普段買えないものが買える

私の家の近くにはAEONがありますので、買い物はそこで行います。しかし楽天西友ネットスーパーは西友から出荷されるので、普段AEONで買えないものが買えます。AEONにもありますが、西友のプライベートブランドのものは安くて高コスパなので愛用させて頂いています。

デメリット

セール品や見切り品は購入出来ない

楽天西友ネットスーパーだと「よりどり割」などの、スーパーでよくある「この中のものよりどり3点で300円」みたいなものや、お買い得品の特集はありますが、実際に賞味期限間近だから値引き品というものはありません。

対応していない地域がある

ネットスーパーによって対応地域が異なりますが、田舎の場合ネットスーパーに対応していない場合があります。中でも楽天西友ネットスーパーは対応地域が少ないようなのですが、他にもイオンやイトーヨーカドーもネットスーパーをしていますので、利用してみたい方は自分の地域に対応しているネットスーパーを探してみてください。

キャンセルすると手数料が掛かる

キャンセルには手数料が掛かります。楽天西友ネットスーパーではキャンセル可能日時という時間が指定されており、それを超えてからのキャンセルには手数料が取られるようになっています。

割と余裕があるように設定されていますが、生鮮食品などはキャンセルすると廃棄しなければならないものなども出てきますので、私はこの処置には納得していますが、必ず家に居る日時に配達されるようにしましょう。

楽天西友ネットスーパーはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。