モンスターハンターワールド

【MHWIB】導きの地固有モンスター!金・銀火竜、ティガレックス亜種などの出現方法

ジンオウガ

ジンオウガは導きの地の森林地帯レベル2~3で出現。レベル2ではまれに出現し、レベル3で頻繁に出現する。森林地帯にいるプケプケやバフバロといった弱いモンスターの部位破壊や狩猟、森林地帯モンスターの痕跡集めで地帯レベルを上げるのがおすすめ。

ジンオウガ
ジンオウガ

の武器が有効で、怒り時にはしびれ罠に掛からないため注意が必要だ。

イャンガルルガ

イャンガルルガはアイスボーンで追加された鳥竜種モンスターで森林地帯レベル3から出現する。 こちらも森林地帯に出現するモンスターなので、ジンオウガと同じ方法で地帯レベルを上げていこう。

イャンガルルガ
イャンガルルガ

爆破の武器が有効で、怒り時には落とし穴に掛からない。捕獲時には注意しよう。

傷ついたイャンガルルガ

傷ついたイャンガルルガはイャンガルルガの特殊個体で森林地帯レベル6で出現。

リオレイア希少種 (金火竜)

リオレイア希少種荒地地帯レベル6~溶岩地帯レベル6~で出現する。地帯レベル6解放はMR70になる必要があるため、MRを上げつつ地帯レベルを上げる必要がある。

また、リオレイア希少種の歴戦荒地地帯レベル7・溶岩地帯レベル7で出現する。

リオレイア希少種 (金火竜)
リオレイア希少種 (金火竜)

の武器が有効。劫炎状態になるとブレスの威力と尻尾攻撃範囲が増加するが、頭部への一定ダメージを与えることにより解除できる。先に頭部部位破壊を行うと後が楽。

リオレウス希少種 (銀火竜)

リオレウス希少種陸珊瑚地帯レベル6~溶岩地帯レベル6~で出現する。 こちらも地帯レベル6解放はMR70になる必要があるため、MRを上げつつ地帯レベルを上げる必要がある。

また、リオレウス希少種同様にリオレイア希少種の歴戦陸珊瑚地帯レベル7・溶岩地帯レベル7で出現する。

リオレウス希少種 (銀火竜)
リオレウス希少種 (銀火竜)

の武器が有効。金レイアと同じく劫炎状態になるが、頭部への一定ダメージで解除できる。ただし、金レイアと違い対空時間が長いため、ガンナーやガンランスといった武器がおすすめだ。

ティガレックス亜種

ティガレックス亜種は瘴気地帯レベル6で出現する。 上記同様に地帯レベル6解放はMR70になる必要があるため、MRを上げつつ地帯レベルを上げる必要がある。

ティガレックス亜種 (黒ティガ)
ティガレックス亜種 (黒ティガ)

の武器が有効。頭部の部位破壊を行うことにより咆哮の威力が弱まる。突進を繰り返すとだんだんと疲れてきて動きが鈍くなるため、突進を誘発させても良い。が、突進に当たってしまうとかなり痛いダメージなので、慣れないうちは罠などを有効に使っていこう。

ラージャン

2019/10/10配信の新モンスターであるラージャン。溶岩地帯レベル3その他の地帯ではレベル4から出現する。また、ラージャンの歴戦溶岩地帯レベル7で出現する。

の武器が有効。小さいためか頭部へ直接のクラッチは出来ないが、腕に張り付いてぶっ飛ばしすることが可能。通常時は落とし穴が効かず、怒り時は痺れ罠が効かない。動きが素早いので、機動力のない武器は攻撃が難しいかもしれない。

より詳しい出現モンスターはこちらから

ちなみに導きの地の出現モンスターについてまとめた記事は下記の通り。より詳しく知りたい方はこちらを参照。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。