ICARUS

【ICARUS】「WET WORK: EXTERMINATION/食物連鎖の頂点の捕食者を排除する」ミッションの攻略法

WET WORK: EXTERMINATION

//オペレーター: シノタイ // バイオーム: リバーランズ // バックグラウンド: オペレーターは、現地の野生動物による深刻な人的損失を報告しています。攻撃パターンからすると、非常に攻撃的な捕食者の単一グループであるようにです。 //ミッション: 捕食者を追跡し、排除する。 //条件: すべての機器、安全、入院は契約者の責任となります。

WET WORK: EXTERMINATION – ミッション概要
ミッションチャート
  1. 動物の痕跡を探す
  2. 動物の巣を探す
  3. 動物をおびき出す
    1. 動物のエサを作る (調理台)
    2. (オプション) エサに毒を入れる (調理台)
    3. 巣の近くにエサを置く
  4. ドロップシップに戻る

1~2. 動物の痕跡を探す、動物の巣を探す

G4で「1. 動物の痕跡を探す」と、その後「2. 動物の巣を探す」というミッションが出現する。ここまで走ると流石に酸素や水や食料等が不足しているため、座標D6の北側に2つの洞窟の間に拠点を作成し、武器、装備を用意する。

拠点で体調を整えたら、一度「2. 動物の巣を探す」ためにD6に向かう。まだ戦わないため、特に戦闘用に装備を揃える必要はない。到着すると、「3. 動物をおびき出す」が出現するため、いったん拠点に帰り、支度を整える。

動物の巣は遠目に見ると、上画像の右下のような感じ。遠くから移動してきても結構目立つため分かり易い。なお岩壁に囲まれており、入り口は西側になっている。

3. 動物をおびき出す

装備について

ボスは銃クリティカル1200×3で殺せたため、3600ほどは出す必要があるだろう。銃を用意していれば余裕だが、別に弓や槍でも倒せる範囲な気がする。ジャガーなので空を飛んでいたりもしない。

動物のエサを作る (※装備を整えた後にする)

3が出現すると、調理台に新たに「動物のエサ」という項目が増えている。動物のエサは生肉1つと動物性脂肪2つで作れる、合計生肉3つあれば作れるためお手軽。動物性脂肪は消費期限は無いが、動物のエサにすると腐敗が進むようになるため、エサを作るのは敵を倒しにいく前にしよう。

  • 調理台:繊維x8、木の枝x8、石x24、鉄インゴットx4
  • 動物のエサ:生肉x1、動物性脂肪x2
    • 動物性脂肪:生肉x1
  • 動物の毒入り餌:動物のエサx1、毒薬ペーストx1
    • 毒薬ペースト:傷んだ肉x2、硫黄x1

なお、動物の毒入り餌も作れるが、これを作る場合、動物が出てきてからちゃんと食べるまで待たなければ毒状態にならない。私は毒入り餌を作成したが、友人が動物が食べる前に銃で攻撃を始めたため毒状態にならなかった。銃は特に攻撃力が高いため毒入り餌まで用意する必要はないかもしれない。ただ、弓や槍といった武器しか用意できない場合は、周到に毒入り餌を用意すると良いだろう。

巣の近くにエサを置く

毒入り餌をインベントリに入れて選択すると、建築物のように配置することが出来るようになる。これを巣の近くに適当に配置する。

なお、以下プレイ動画となるが、動物が餌を食べる前に攻撃を始めたため、動物が毒状態になっていない。攻撃力が心もとない場合は、エサ設置後はちゃんとステルスして毒状態確認後に攻撃開始しよう。

ABOUT ME
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
愛知県出身。趣味は自作PCとゲーム。 略歴:エンジニア兼マーケター→フリーライター→エンジニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。