オーディオ

骨伝導イヤホンをレビュー(AfterShokz/TREKZ AIR)

クラウドファンディングのMakuakeをよく利用しているのですが、そこで骨伝導イヤホンBeのプロジェクトを見かけました。応募せずにいたら終了してしまったので、楽天で探してみたところAfterShokz(アフターショック)という骨伝導イヤホンの有名メーカーがヒットしましたのでこちらを購入しました。Beと同じくらいの価格でBeより良い性能みたいですね、良かった。

ということで購入した商品、AfterShokz (アフターショック) の「TREKZ AIR」をレビューしていきます。

総評:満足のいく買い物となりました

デザイン  4色から選べる高級感のあるデザイン
高音の音質  よく聞こえる
低音の音質  ちゃんと聞こえるが、周りの音にかき消されやすい
フィット感  外れはしないが、後部のずり落ちが気になる
音漏れ  そんなに気にならない
マイクの音質  普通に通話可能
価格 (購入時19,310)  高額

全体的に満足のいく買い物となりました。音質は特に問題なく、周囲の音も聞くことが出来ます。自転車での利用も気にならず、周囲の音もしっかりと聞こえるので安全性も高いです。私が個人的に一番気になっていた音漏れは多少ありますが、気になるほどではありませんでした。このTREKZ AIRは音漏れ抑制の特許技術によりかなり抑えられていると感じます。図書館などのシーンと静まり返った空間では多少の音も気になると思いますので控えた方がいいと思いますが(というかその場合は骨伝導に限らずカナル型以外は音漏れしそうです)、付属の耳栓を利用すれば、周囲の音が遮断され小さい音量でも聞こえるようになりますので音漏れも気にならないかと思います。

ゼノン
ゼノン
個人的にこの商品は耳の悪い人にはお勧めしません。周囲の音とイヤホンの音が聞こえますが、周囲の音にかき消されてイヤホンの音が聞こえなくなるような耳の悪い人は必然的に音量を上げざるを得ません。そもそも大音量で聞いていたら周囲の音が聞こえるという最大の利点が無くなります。音楽やゲームを楽しむというより、通常の生活で小さくBGMがずっと流れている、という使い方がおすすめです。

安物の骨伝導イヤホンは骨伝導ではない!

私は今回初購入の骨伝導イヤホンですが、AfterShokzが骨伝導技術で特許を取得しているので、Amazonなどで販売されている安物の良く分からんメーカーのものは骨伝導ではありません。レビューを見ていても「スピーカーが耳の近くで鳴っている」という意見が多かったので、骨伝導というからには多少は振動させているとは思いますが、鼓膜で伝える比率が高いのでしょう。

AfterShokz特許一覧
  1. JP 5944526 B : 骨伝導スピーカー及びその複合振動装置
  2. 2016-545828 : 骨伝導スピーカーの音漏れ抑制方法及び骨伝導スピーカー
  3. (意匠登録)1515139 : BLUZE2 デザイン
  4. (意匠登録)1566437 : Trekz Titanium デザイン
created by Rinker
Aftershokz
¥13,670
(2019/12/10 11:42:47時点 Amazon調べ-詳細)

高級感のあるデザイン

素材はチタニウムが使用してありますが、シリコンのような触り心地で気持ちが良く、パッケージ・本体共に高級感があります。耳の近くの音を発している部分は頭部と密着していますが、それ以外の部分ではイヤホンが付けていないように感じるレベルの軽さです。

ただ、充電する時にシリコンのふたを開けるのですが(分かるかな?昔のガラパゴス携帯の充電部分みたいな)、使っていくと千切れそうで多少怖いです。2年の製品保証がついているので、もし千切れたら相談してみます。

十分満足できる音質

骨伝導イヤホンは音質が悪すぎる!100均以下だ!みたいなレビューを多々見かけました。確かに数万円レベルのヘッドホンには劣ると思いますが、数千円レベルの音質はあります(私は十分満足だと感じました)。

ボーカルの声などの高音域はクリアに聞くことが出来、通話でも困りません。低音域の音もちゃんと聞こえるのですが、耳穴を開放しているため低音は周囲の音に消されやすいです。それに比べ高音域の音はかき消されにくいのでクリアに聞こえるのだと思います。

自転車の酷い風切り音でもしっかりと聞こえるあたり、ちゃんと骨伝導だなと感じます。

外れはしないがフィット感は微妙

私はショートボブで肩につくかつかないか位の長さですが、髪が非常に邪魔で、装着時に付けにくいです。男性で短髪の方、もしくは女性で髪をまとめている方は付けやすいかもしれませんが、とりあえず私の髪の長さだと付けにくいです。

あと頭の大きさなのか、装着すると後部(イヤホン同士が繋がっている部分)がずり落ちて首付近でうろちょろしています。流石運動用というか、耳の近くで多少締め付けがあるので、イヤホンが外れることはありませんが髪のことと相まって多少気になります。

慣れでしょうか。しばらく使ってみてまたここに追記するかもしれません。

2019年2月1日追記

いったん首にイヤホンを掛けて、そのまま上に持ち上げて耳に掛ける形で装着すると、髪の下にイヤホンが通り、髪の押さえ付けが気にならなくなりました。この状態だとほとんど見えないので職場でもバレずに利用できるのでは?と思ったり。しないけど。

髪が押さえつけられて微妙な感じに
髪の下にイヤホンを通したらいい感じに

小さい音量で聞くので音漏れはほぼ無い

私が普段聞いている音量で音漏れは多少ありますが気になるほどではありませんでした。小さい音量で聞けば音漏れはしません。

冒頭でも述べましたが、音楽やゲームそのものを楽しむという使い方をするのに骨伝導イヤホンは不向きです。周囲の音も聞こえるので音楽やゲームに集中出来ませんし、大きな音で聞くと周りの音が聞こえるという骨伝導最大の利点が失われます。

音質にこだわるなら有線の高級ヘッドホンを買うべきです。日常や運動中に小さくBGMが聞こえる、という程度の使い方に向いており、音質にこだわる方や有線イヤホンと同じものを求めている方は買わない方が良いです。

ゼノン
ゼノン
私のスマホの場合に限りますので参考程度に見てほしいですが、音量の最大値が10だとした場合、1~3は耳を近づけても音漏れは無し、4~5は耳を近づけると微量の音漏れ有り、6~は音漏れ有り、という感じです。

バッテリーは公式発表6時間、実際稼動は7-8時間

バッテリーを使い切るまで音楽を流しましたが、常時音楽を流して、場所の移動は無し(電波負荷を掛けない)状態で6-7時間経過で「バッテリー残り少ないアナウンス」がありました。

公式発表のバッテリー稼働時間は6時間ですが、新品同様の製品では7-8時間持つ(環境によります)こともあるようです。もちろん使用時間に比例してバッテリーは消耗するのでずっと長時間持つわけではありません。

また、充電する端子はMicro-USBなので他のケーブルの流用が出来て良いです。ワイヤレスイヤホンの充電に専用規格とかは面倒ですからね。

ユーザーガイドはちゃんと日本語で分かりやすい

ユーザーガイドも日本語で親切です。非常にわかりやすく、特に操作方法が分からなくて困ることはありませんでした。

created by Rinker
Aftershokz
¥13,670
(2019/12/10 11:42:47時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。