Wordpress

【WordPress】自動でリンクを貼るプラグイン「Internal Links Manager」

Internal Link Buildingは出来なかった

結構いろいろ検索したんですが、大体自動でリンクを貼るプラグインを検索しても「Internal Link Building」のブログが量産されてることと、「特定のキーワードに自動でリンクを貼る」という機能自体が需要が無いらしくあまり他のプラグインはヒットしません。

私は「Wordpress ver.5.2.2–ja」なので2019/6/26現在の最新版が入っています。最新版に対応していないのか(更新2カ月前だったけど)、単純に私の環境では動かないのか、ソースまで見ていないので理由はよく分かりません。

検証した結果としては、アルファベット(英字)のみの単語で登録したところ、ちゃんとハイパーリンクが貼られていたことが確認できています。他のブログ記事を見る限りでは以前は日本語対応していたようなので、日本語対応を辞めた可能性が高い気はします。(私が使っているSQLの文字コードはUnicodeなので文字コードは関係無さそうですし)

SEO Automated Link building

で、まあ英語を読みつつ、同じ機能があるプラグインを探していったところ、「SEO Automated Link building」というプラグインを見つけました。

つい先日確認したところ「Internal Links Manager」に名前が変わっていました。変更後の名前でないと検索にヒットしないのでご注意ください。

ちなみに、同じ機能があるプラグインはこれ以外にも複数見つけたのですが、どれも日本語のリンクは不可でした。この「SEO Automated Link building」は日本語でも登録出来たので紹介しておきます。有効インストール数少なくてあんまり期待してなかったけど全然大丈夫。

公式プラグインなので普通にプラグインから検索すればインストール出来ます。が、見つからない方は下記リンクからダウンロード可能です。

さっくり使い方の解説

使い方は簡単です。プラグインを追加するとトップレベルのメニューに「SEO Automated Link Building」が追加されるので、「Add New Link」をクリックして設定するだけです。

Add New Link
Internal title リンクリストの登録名 (自分で分かれば何でも良いです)
Page リンク先のページ。URLで指定したい場合は「Use cstom url」から。
Keywords キーワード。自動的にリンクを貼る文字のこと。Wordpressのタグ設定みたいなイメージで追加可能です。
Settings (optional)
Link title title属性である<a title=””>の設定。title属性はリンクの説明を入力しますが、デフォルトで内部タイトルが自動挿入されます。分からない方は飛ばす。
Number of Links 1ページ内のリンクの最大数。例えば1と入力すると最初のキーワードのみリンクが貼られ、2つめ以降のキーワードではリンクが貼られません。無制限の場合は「Unlimited」をクリックするか「-1」を入力。
Let searchengines follow this link noforrow属性の追加。
Link target 「Open in same tab」は同じタブ、「Open in new tab」は新しいタブ(target=”_blank”)で開きます。

分析機能なども付いているので使い勝手はよさそうです。是非参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。