VBS

【VBS】スリープを防止!3分毎にSHIFTを押すプログラム

サンプルコード

3分待機/SHIFTキー

Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'3分待機し、SHIFTキーを押す
Do
   WScript.Sleep 1000*60*3
   objShell.SendKeys "+"
Loop

10分待機/SHIFTキー

Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'10分待機し、SHIFTキーを押す
Do
   WScript.Sleep 1000*60*10
   objShell.SendKeys "+"
Loop

3分待機/Ctrlキー

Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'3分待機し、Ctrlキーを押す
Do
   WScript.Sleep 1000*60*3
   objShell.SendKeys "^"
Loop

キーの種類

キーはSendKeysでサポートされている文字を入力することが出来る。以下は一部の例。コードに組み込む場合はダブルクォーテーション「””」で囲む必要がある。

  • Shift : +
  • Ctrl : ^
  • ALT : %
  • Backspace : {BS}
  • ↓ : {DOWN}
  • Enter : {ENTER}
  • NumLock : {NUMLOCK}
  • F1 : {F1}
  • あいうえお : あいうえお

VBSの作り方は下記参考

【VBS】VBSファイルの作り方と起動方法 VBSファイルの作り方 テキストエディタ(メモ帳等)にコードを記述し、任意の場所に保存する。 この時、ファイル名は「(任意...
ABOUT ME
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
愛知県出身。趣味は自作PCとゲーム。 略歴:エンジニア兼マーケター→フリーライター→エンジニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。