スマートホーム

スマートロック「SESAME mini (セサミmini)」をレビュー

クラウドファンディングのMakuakeで1億円以上を集金した注目の商品、CANDY HOUSE JAPANの「SESAME mini (セサミmini)」を購入しました。先日届きましたのでレビューしていきたいと思います。

クラウドファンディングで通常よりも安く購入することができましたが、通常価格は2万円となっております。(Amazonリンク)

総評 : かなり高評価

デザイン  マットなプラスチックといった感じで内部の作りも良い。4色展開だけれどもっとかわいいデザインもほしいかも
機能性  アプリの機能性は十分高機能
お手軽さ  設置が簡単すぎてかなりお手軽
サポート  鍵の規格が合わなかったら特注で作ってくれるなど、かなり親切な対応のよう
価格 (購入時\15,360)  スマートロックとしては一般的だけど少し高価(通常時は2万円)
家の鍵の開け閉めから解放されるのでかなりオススメです。私は玄関の前で「あれ?鍵どこかな?」って暫く鞄の中を探す時があるので、それが無くなっただけでも相当開放的。お金さえ出せるなら後悔しない製品だと思います。
  • 玄関前で鍵を探すことが無くなり、時間短縮に!
  • 友達が来た時にも遠隔で鍵を開けられる
  • アプリから家族の鍵の施錠/開錠を確認できる
  • 手厚いサポート
  • (仕方ないけど)価格が高い
ゼノン
ゼノン
クリエイター側からすれば並々ならぬ努力の結晶であり、十分安くしているとは承知の上ですが、1万円以下にならないと一般普及し辛いでしょう。とはいえ低所得帯の人がこのような贅沢品を購入するのかは怪しいので今のままでいいのかも…。

内容物一覧

  • SESAME mini本体
  • Wi-Fiアクセスポイント
  • 高さ調節用器具
  • 3Mの両面テープ×2
  • 謎の黒いシール
  • ねじ
  • ドライバー
  • 各種説明書等
ゼノン
ゼノン
良く分からない器具とか出てきて「どうやって使うんだろう…」と普段説明書なんて読まない私でも珍しく説明書を読むことになりました。でも、実際に私が使ったのはSESAME mini本体とWi-Fiアクセスポイントだけです。ドライバーとかは使いませんでした。

設置は非常に簡単!女性でもらくらく

設置は本当に簡単でした。「SESAMEの電池が絶縁してあるので透明なプラスチックを外す→本体を両面テープで張り付ける→アクセスポイントを近くに設置する→アプリで設定する」だけです。想像以上に簡単でびっくり。

STEP01 : 電池の絶縁シートを抜く

初め、電気が通電しないようにプラスチックのシートを電池挟んで絶縁してあります。SESAME上部がスライド式になっており、少し力を入れるとパカッと開きますので「Start」と書かれている透明なシートを引っ張り通電させます。

STEP02 : ドアから確認

両面テープを剥がして設置する前に、ドアに仮当てした状態で鍵の開錠ができるか確かめましょう。私はそのままの状態で問題ありませんでしたが、高さが必要な場合はコの字の器具がありますので、それを使って調節します(私はコの字の器具は使っていないので説明書を読むべし)。

STEP03 : 両面テープを剥がしてドアに設置

セサミを逆さまに撮影してしまうという痛恨のミス。本当は両面テープ側が上です。
設置するとこんな感じです。カラーをブラックにしたので目立たないですね。シルバーとかの方が良かったかも…と少し後悔(ドア横の錆びが気になる)

STEP04 : Wi-Fiアクセスポイントの設置

玄関の近くにコンセントにWi-Fiアクセスポイントを設置します。Wi-FiアクセスポイントはUSB-A規格ですので、コンセントに刺す場合はアダプタを噛まします。ちなみにアダプタは自前です。

写真ににじみ出る物件の年季が気になる…

STEP05 : アプリを設定する

SESAMEのアプリをインストールし設定します。基本的にガイドに従うだけで、5分以内に終わるレベルで簡単でした。

AndroidのGoogle PlayStoreはSESAMEで検索すれば出てきます。

Apple StoreGoogle Playストア

ゼノン
ゼノン
アプリの初期設定が完了したら、「自分以外の人に鍵を開ける権限を付与」したり、「開錠数秒経過で施錠する」ように設定したり、「位置情報を調べて近付いたら開錠」するように設定したりすることが出来ます。施錠・開錠履歴も確認出来るので、家族が帰ったらすぐにわかりますね。

反応も早く良好

LAN環境はBluetooth環境よりも数秒遅いですが、基本的にすぐ反応するので気になるほど遅くはありません。

Amazonで公式が販売

Wi-Fiアクセスポイントが無いと遠隔で鍵の操作が出来ないので、初めてセサミを購入する際には「本体のみ」ではなく「Wi-Fiアクセスポイント付き」を購入してください。(既にセサミのWi-Fiアクセスポイントがある方は本体のみで構いません)

余談

これはただの余談ですが、届けられたSesamiの外装が既に開けられていました…。両側にテープがしてあったのですが、片側だけ明らかにカッターで切られた後が…。こわっ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。