Ark

【Ark】Windows非公式サーバーの立て方 (ARK Server Manager使用)

Ark Server Manager

ダウンロード

今回は「Ark Server Manager」というソフトを利用して非公式サーバーを建てる。上記リンクに繋ぎ、.exeか.zipか好きな方をダウンロードし、解凍を行う。

解凍ソフトが無い場合は.exeだが、Windows10であればデフォルトで解凍ソフトが内蔵されているため、.zipが無難だろう。

解凍

ダウンロードが完了したら任意の場所に解凍を行う。これはサーバーマネージャソフトのデータであり、サーバーデータではないためどこでもよい。フォルダ名がデフォルトで「latest」になっていると思うが、分かり辛いため「ArkServerManager」にでも変更しておくと後々困らない。

  • J:\ArkServerManager

サーバーマネージャの起動

解凍したフォルダ内にある「ARK Server Manager.exe」を起動すると、サーバーデータの保存フォルダを選択しろと言われる。ここで選択するフォルダは重要なサーバーの内部データを保持するフォルダとなるため、デフォルト(AppData等)の適当な場所に保存することは辞めよう。

例えばこんな感じで作成。

  • J:\ArkServer

ただし、サーバーマネージャのフォルダ内には保存できないため注意する。ちなみに筆者環境ではServerManagerのフォルダの一つ外であるストレージ直下に「ArkServer」のフォルダを作成して指定した。

日本語化

ArkServerManagerはデフォルトでUI日本語は無いが、Wikiから日本語化パッチがダウンロード可能。ダウンロードしたファイルはGlobalizationの中に配置する。

  • ArkServerManager\Globalization\ja-JP

配置すると、ArkServerManagerの右上にある「設定」(歯車のアイコン)から、「Language>日本語」が設定できるようになる。

サーバーの新規作成

画面左上に表示されている「+」をクリックするとサーバーの新規作成を行うことが出来る。

サーバーのインストール

まず一番最初にインストールバージョン右にある「最新/確認」のボタンを押し、サーバーのアップデートとインストールを行う。

以下のように、progress 100.00になり、最後に「[UPDATER] Finished upgrade process.」が表示されればサーバーのアップデートは完了している。意外に時間がかかるため、遅いと思って途中でアップデートを中断しないようにしよう。

//最後はこんな感じで出力される↓
Update state (0x101) committing, progress: 100.00 (4504467296 / 4504467296)
Success! App '376030' fully installed.
.
.
.
[UPDATER] Finished server update.
[UPDATER] New server version - TRUE.

[UPDATER] Finished upgrade process.

サーバー設定変更

管理者メニューにある以下は最低限設定を行う必要がある。

  • 管理者
    • サーバー名称
    • パスワード
    • 管理者パスワード
    • マップ名、マップMODパス

他にもさまざまな設定が可能なため、自分の好みに合わせて設定の変更を行う。

ゼノン

MODを入れる場合、グローバル設定(右上歯車)から「強制的にMODのインストールを行う」というチェックがあるため、こちらをチェックしておくとマルチのメンバーにMODが自動で入るため楽になる。

ポート開放

デフォルトの場合、以下のポート開放を行う。

  • TCP 7777
  • TCP 27015
  • UDP 7777
  • UDP 27015

管理者メニューからサーバーポート・クエリ―ポートの変更を行っている場合は該当のポートを開放する。

サーバー開始

サーバーステータスの右側にある「開始」をクリックするとサーバーが開始する。

ARK内でゲームを作成

ホスト側の操作

ARKを起動し、「ゲームを作成」をクリックし設定を行う。

最終的に「専用サーバー(Dedicated)」または「非専用サーバー(Non-Dedicated)」を選択し、作成を行う。

  • 専用サーバー(Dedicated) … 1台のPCをサーバー専用機にすることで高いパフォーマンスを発揮できる。サーバーPCでゲームの起動は出来ない。
  • 非専用サーバー(Non-Dedicated) … ゲーム用PCだけでサーバーを起動することが出来る。最大4人プレイヤーとホストから離れられない制限がある。

クライアント側の操作

非公式サーバーで名前を検索することでサーバーの選択が出来るが、あまりに非公式サーバーの数が多すぎて検索できないことがある。

Steamの場合、Shift+Tabで出てくるオーバーレイから「フレンドに参加」を行うことで入ることが可能だ。

ABOUT ME
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
愛知県出身。趣味は自作PCとゲーム。 略歴:エンジニア兼マーケター→フリーライター→エンジニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。